プレミアムウォーターの常温水についてみんなが知りたいこと

プレミアムウォーター常温の水

 

健康のために常温の水を飲む人が増えています。

 

あなたもダイエットや胃腸への負担軽減などの目的で飲んでいるのではないでしょうか?

 

私も胃腸が弱い体質なのでもっぱら常温水派です。

 

ただ、常温水は体への負担が少ない飲み方なんですが保存がネックだと思いませんか。

 

ペットボトルを常温保存しておいても、細菌の繁殖や保存期間が不安です。

 

なので、ウォーターサーバーで常温水を飲みたいなーという声も増えているんですね。

 

そこで今回はプレミアムウォーターで常温水を飲む方法を紹介します。

 

 

プレミアムウォーターのサーバーで常温水は飲める?

プレミアムウォーターのサーバーで常温水は飲める

 

残念ながら、プレミアムウォーターのサーバーは冷水と温水の2種類のみで、常温水は出ません

 

サーバーで常温水を飲むには冷水・温水を混ぜて好みの温度で飲んでもらうことになります。

 

「えっ!常温の水は出ないの?」と思うかもしれませんが、水の保存の関係で冷たい水か温かい水の仕様になっているのです。

 

ウォーターサーバーの水やお湯は、サーバー内のタンク内に一定量ためられています。

 

飲みたいときにすぐに飲めるようにしてあるのです。

 

ウォーターサーバーのウリの1つでもありますね。

 

ただ、常温の水(20℃~35℃)は細菌が繁殖しやすい温度帯なので、サーバーのタンク内に細菌の繁殖させないように冷たい状態・温かい状態にしているのです。

 

プレミアムウォーターの常温紹介で菌の繁殖について

(花王「食中毒の基礎知識」より)

 

 

常温水は体に負担なく飲める

 

人間は1日に2リットルくらいの水分をとらないといけないと言われています。

 

でも、全部を水か白湯でとる必要はなくて、800ml~1リットルくらいは食事からとれるので1日1リットルくらい飲めば1日の摂取量になります。

 

以前は水分といえば冷たい水を飲むことが多かったですが、胃や腸などへの負担が大きく体調を崩しやすいです。

 

暑ーい夏に冷たい水をゴクゴク飲んでお腹を壊した!という経験は1度や2度はありますよね?

 

常温水は体の負担が少なく、空腹を抑えてくれたり消化不良を和らげるともいわれています。

 

健康を考えると常温の水はおすすめです。

 

ウォーターサーバー利用者の中には、水とお湯を割って飲んでいる人も多いです。

 

ただ、「面倒」という意見があるのも事実みたいです。

 

 

じゃ、ウォーターサーバーの電源をOFFにすればいいんじゃない?

プレミアムウォーターを常温にするには

 

「温水の電源を切っちゃえば使えるでしょ?」

 

 

 

なんていう使い方はしてはいけません。

 

ウォーターサーバーは構造上、かならずタンク内に水(お湯)をためておかないといけません。

 

温水の電源を入れておけば85℃前後位になるので、細菌の繁殖は活発ではありませんが、電源を切る=常温になるので細菌が増えやすくなります

 

プレミアムウォーターの温水スイッチについて

(プレミアムウォーターFAQより)

 

 

せっかく安全な水を飲むために利用しているウォーターサーバーなのに、わざわざ細菌を増やすような行為は止めましょう。

 

って言われても、冷水と温水を混ぜて常温水を作るなんて「めんどくさーい!」っていう声が聞こえてきそうですね。

 

習慣にすると温度調節も指1本でできるので面倒ではないんですけどね・・、でも最初は加減が難しいので不便といえば不便。

 

実はプレミアムウォーターには常温だけを飲む方法はあります

 

 

プレミアムウォーターで常温の水を飲む方法

 

プレミアムウォーターではボトルに直接コックを付けて水を出すことができるんですね。

 

 

常温キット

 

常温キットというボトルを斜めにして使うセットがあります。

 

プレミアムウォーター常温キット

 

・専用常温コック
・専用置台
・専用ボトルカバー

がセットになっていて、お値段6,000円(税抜)。

 

 

バッグインボックス

 

別タイプの常温水として、プレミアムウォーター・バッグインボックスという飲み方もあります。

 

プレミアムウォーター・バッグインボックス

 

 

 定期注文 10L 1340円(税抜)
 都度注文 10L 1540円(税抜)

 

常温の水はお料理をするときや薬を飲むときにかなり重宝します。

 

ただ、私の意見としては、あまりおすすめできません。

 

というのも、どちらもウォーターサーバー契約者専用のサービスなので、プレミアムウォーター自体を契約していないと利用できないからです。

 

また、開けてしまったらなるべく早く飲まないといけないのもマイナスポイント。

 

逆止弁が付いていますが、サーバーにセットするときとは違いボトル内に空気が入りやすくなります。

 

また、一度でも開封すると空気中の細菌が容器内に入り込んで中で細菌が繁殖していくので、早く飲み切らないとドンドン増えることに。

 

冷水・温水で保存できるサーバーならそれほど気にしなくて大丈夫なのです。

 

備蓄用やアウトドアをする人には最適ですが、常温は普段使いとしては利用しにくいですね。

 

 

【結論】プレミアムウォーターで常温水を飲むにはこうする!

プレミアムウォーターで常温水を飲む方法

 

プレミアムウォーターで常温水を飲みたいなら、ウォーターサーバー本体を設置して水とお湯を混ぜて作るのが一番安全です。

 

2~3日で使い切れるなら気にしなくてもいいかもしれませんが、ボトル1本が12リットルあるので1日1リットル飲んでも12日かかります。

 

水を考えるプロジェクトが2015年6月に発表した報告書には、常温で保存した場合の菌の増え方が掲載されています。

 

プレミアムウォーターの水を考えるプロジェクトの参考

(水を考えるプロジェクトより)

 

これによると、水道水で380倍、天然水で最大43倍の細菌が増えていることが分かります。

 

常温での保存でどれだけ細菌が増えるのかよくわかります。

 

細菌は爆発的に増えていくので、本体内で温度管理できるウォーターサーバーの方がいいですよ。

 

また、常温といっても飲みたい温度は人それぞれなので、混ぜて作ったほうが自分に飲みやすい温度に調節できますから。

 

もちろんプレミアムウォーターを利用しておけば、常温キットやバッグインボックスを備蓄用や災害用にしておくと安心です。

 

プレミアムウォーター

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ