1円も無駄にしない!amadanaウォーターサーバーの電気代を安くする方法

 

おしゃれなデザインで人気のamadanaウォーターサーバー。

 

最近ではスタイリッシュなウォーターサーバーが増えてきていますが、amadanaウォーターサーバーのデザイン性の高さは群を抜いています

 

せっかく置くなら少しでも気に入ったものを置きたいですからね。

 

ただ、24時間365日つけっぱなしにするため電気代は気になるところ。

 

今回はamadanaウォーターサーバーの電気代を1円でも安くする方法について紹介します。

 

 

amadanaウォーターサーバー1か月の電気代

 

amadanaウォーターサーバーの電気代は月々800円~1,000円くらいです。

 

これはウォーターサーバーとしては平均的な料金です。

 

特に高いわけではありませんが、少しでも安くしたいのはあなたも私も同意見。

 

そこで、amadanaウォーターサーバーの電気代を節約する方法を紹介しますね。

 

 

amadanaウォーターサーバーの電気代を安くする方法

 

amadanaウォーターサーバーの月々の電気代は、サーバーの設置場所や使い方で下げることができます。

 

 

amadanaウォーターサーバーを直射日光に当てない

 

ウォーターサーバーに直射日光が当たるとボトル内の水の温度が上がります。

 

水の温度が上がっていると、サーバー内で冷水にする際に余分な電力がかかります

 

また、直射日光がサーバーに当たると本体も熱を持つことになり、過剰な電力消費になったり故障の原因につながる場合があります。

 

必ず直射日光の当たらない場所に設置しましょう。

 

 

amadanaウォーターサーバーは壁から離して設置する

 

ウォーターサーバーは内部に熱がこもらないよう、壁から10~15㎝離して置かないといけません。

 

ぴったりと壁にくっつけてしまうと熱を逃がすことができず、本体が熱を持ちムダな電力がかかってしまいます。

 

 

 

一度に大量の水・お湯を使わない

 

ウォーターサーバーは本体のタンクの中で温水と冷水にして一定量貯められています。

 

一度に大量のお湯や水を使うと常温の水がタンク内に入ってきて、温水・冷水にするために電力がかかります。

 

amadanaウォーターサーバーであれば、冷却時:80W ・湯沸し時:350Wの消費電力がかかります。

 

特に温水の方が消費電力が高いので、温水を一度に大量に使ってしまうと電気代が上がりやすくなります。

 

ちょこちょこ使うほうが節約になります。

 

 

電源を切ればカンタンに節約できるのでは?

 

うん。電源を抜いてしまえば電気代0円ですからね、電気代はかなり抑えられるでしょう。

 

ただ、電源を切るのはやっちゃダメですね。

 

ウォーターサーバーを24時間つけっぱなしにしているのは、すぐに冷水・温水が飲めるようにするためだけじゃなく、サーバーの衛生上の理由もあるからなんです。

 

電源を落とすと、だんだん温度が下がって(上がって)いって20~35℃くらいの常温になります。

 

細菌が繁殖するのは温度10~45℃の間といわれているので、電源を切っている間に細菌が増える温度になってしまうんですね。

 

せっかく清潔な水を飲むためにレンタルしているウォーターサーバーなのに意味がなくなりますよね?

 

なので、長期不在などの場合でない限り電源は入れたままにしておきましょう。

 

 

電気代だけじゃなくトータル金額で月の費用を考える

 

ウォーターサーバーの電気代はメーカーや機種によっても、それほど差があるものではありません。

 

なぜかというと、消費電力がほぼ同じだからです。

 

ウォーターサーバーは電気代だけじゃなく水代やサーバーレンタル代、配送料などをトータル金額で考えることが大事です。

 

amadanaウォーターサーバーであれば、次のようになります。

 

amadanaウォーターサーバー1か月の費用
水代(12L)/1本あたり 1,680円(3年)または1,960円(2年)
電気代 800~1,000円
サーバー代 1,000円
配送料 0円
初回登録手数料 0円
メンテナンス料 0円

 

水代は3年契約にするだけで1本あたり280円も安くなるので、3年の方がお得ということも見て分かりますね。

 

amadanaウォーターサーバーを使う場合はサーバーレンタル代が別途かかります。

 

ただ、テレビでも度々紹介されているウォーターサーバーが1,000円で使えるとあって、今も変わらず人気のサーバーです。

 

 

サーバー代が気になるなら、第2弾のamadanaスタンダードサーバーであればレンタル料無料で使えます。

 

ただ、私としてはamadanaウォーターサーバーの方がおすすめですね。やっぱりかっこ良さが別格です。

 

プレミアムウォーターは他にかかる料金はなくコストメリットはいいので、料金面で言っても利用しやすいウォーターサーバーといえます。

 

以前は3万円以上するサーバー本体を購入するしか使用できませんでしたが、今は月1,000円で使えるのもうれしいサービスです。

 

部屋のインテリアとしても使えるamadanaウォーターサーバーでおいしい水生活を始めるにはこちら>プレミアムウォーター

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ