amadanaウォーターサーバー4つの無料&お得に使うコツ2選

amadanaウォーターサーバーブラウン

 

「ウォーターサーバーって意外と高いわねー」

 

申し込みする段階で水代・電気代以外にも色々と料金がかかることが分かって迷っていませんか?

 

水代や電気代は仕方ないとしても、配送料やメンテナンス料なんてできれば払いたくないですもんね。

 

amadanaウォーターサーバーは無料になる項目が多いので、月々の計算がしやすいのも人気の秘密。

 

そこで今回はamadanaウォーターサーバーで使える4つの無料と、よりお得に使う2つのコツについてまとめました。

 

 

amadanaウォーターサーバーの無料サービス

無料サービス

 

ウォーターサーバーの料金比較をするときに、たいてい水代と電気代だけで比較してしまいがちです。

 

特に水に関しては、「500ml換算で〇円なら安い!」とお宝を発見したかのような気持ちになりますからね。

 

でも実はウォーターサーバーを利用する上で、他にも費用がかかる項目って多いんですね。

 

ウォーターサーバー利用にかかる費用
・水の代金
・サーバーレンタル料
・水の配送料
・サーバー設置費用
・電気代
・メンテナンス費用
・初回事務手数料 など

 

気づかずに申し込みを確定してしまうと、後々トラブルの元なのでチェックを忘れずに。

(といっても、小さく書かれていたりするので分かりにくいんですね・・)

 

amadanaウォーターサーバーでは、次の4つの項目で無料になります。

 

amadanaウォーターサーバー利用にかかる費用
・水の代金(12L):1,960円 or 1,680円
・サーバーレンタル料:1,000円
水の配送料:無料
サーバー設置費用:無料
・電気代:800円~1,000円
メンテナンス費用:無料
初回事務手数料:無料

 

水の配送やメンテナンスなどが固定費用でかかってくるウォーターサーバー会社が多い中、amadanaウォーターサーバーは無料になっています。

 

ただし、amadanaウォーターサーバーはサーバーにレンタル料1,000円がかかります。

 

 

amadanaサーバーをレンタル無料で使う方法がある?

 

amadanaウォーターサーバーの人気が高いものの、レンタル料がかかることから泣く泣くあきらめる人も多かったため、今ではamadanaサーバーを無料で使うこともできます。

 

それが、アマダナ第2弾のamadanaスタンダードサーバーです。

 

amadanaスタンダードサーバー

 

木製の置台部分が通常のスタンダードサーバーのようになっています。

 

amadanaウォーターサーバーと比べるとデザイン性は多少劣るものの、ウォーターサーバーによくあるボテッとした印象はなくamadanaらしいスタイリッシュなデザインになっています。

 

このamadanaスタンダードサーバーなら月々の料金をグッと下げられるので、いま利用する人が多くなっているサーバーです。

 

レンタル料で迷っているならスタンダードサーバーはおすすめですよ。

 

ウォーターサーバーの形

 

 

 

amadanaウォーターサーバーをさらにお特に利用する裏技

 

amadanaウォーターサーバーは最長4週間ごとのお届けですが、毎月のお届けはノルマではありません。

 

余ってきたときや今月ピンチっていうときには最長2ヶ月まで休止することができるので、2ヶ月で2本のみの利用もできます。

※2ヶ月以上連続で休止する場合は休止手数料800円がかかるので要注意。

 

お客様ページや公式アプリから変更できるので、上手に使えば便利に使えます。

 

amadanaウォーターサーバー&スタンダードサーバーのスペックなど詳細はこちらから確認してみてください。

 

 

ウォーターサーバーの便利さは使ってみないと分からないため伝えづらいところですが、ミルクの調乳や子どもの飲み水として、カップラーメンや晩酌など本当に使い勝手がいいです。

 

水が変わると焼酎の水割りやお湯割りにしたときに、味の違いがまろやかになってまた格別ですよ♪

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

抜け毛の悩み解消対策