だから危ない!水道水をそのまま飲むと体に悪い理由

水道水は体に悪い

 

水道水ってカルキ臭いし飲みにくい。

 

それだけでも水道水をそのまま飲むと体に悪そうなイメージってありますよね。

 

安全だなんて言われているけど、水道水は飲んでも本当に大丈夫なんでしょうか?

 

 

水道水は水道法的には安全!だけど現実的には・・・

浄水場

 

水道法で定められている水質基準で言えば、水道水は安全な水。

 

これは浄水場で51項目の厳しい検査をクリアしないと、水道水として配水できないからです。

 

日本の水道水は世界でもトップレベルと言われているそうです。

 

 

・・が、体に良いかどうかと聞かれれば、

 

 

水道水は体に悪い!

 

 

と言わざるを得ないですね。

 

 

 水道水に含まれる残留塩素やトリハロメタンなどの発がん性物質

 水道管の内部に発生しているサビの塊や溶け出した鉛

 貯水タンク内に発生したカビやコケ

 

 

これらを含んだ水道水が蛇口から飲み水として出ているなんて信じられなくないですか?

 

でも普段の生活を考えると、水道水だけが絶対だめということは言い切れなくなっちゃうんですね。

 

いつもの食生活を思い出してみてください。

 

 

水道水はそのまま飲むと体に悪い?

水道水はそのまま飲むと体に悪い

 

水道水は体に良いとは言えませんが、ふだん水道水以外にも体に悪い物って摂取していますからね。

 

・インスタント食品
・ファストフード
・加工食品
・清涼飲料水
・サプリメント など

 

 

例えば、今の時代ほとんどの食品に添加物って混ざってますよね。

 

添加物って体に悪いですけど、分かっていながら食べてませんか?

 

無添加信者の人ですら、完全に除去できている人って少ないと思いますよ。

 

 

水道水も同じで、できれば飲まないほうがいいけど飲んじゃダメっていうほどじゃないんです。

 

 

それでも・・・、やっぱりそのまま飲むのはおすすめできないですね。

 

水は吸収率が高いので、水道水に含まれる有害物質が取り込まれやすいですから。

 

もし水道水を飲むなら、浄水器を付けたり汲み置きで上の方だけ飲むなどの工夫した方がいいですね。

 

でも水道水って代替えがききやすいのが便利です。

 

 

水道水は体に悪い!けど、代替えがききやすいのがメリット

安心

 

水道水のいいところって、他の添加物とは違って避けようと思えば避けられることです。

 

  • ミネラルウォーター
  • スーパーの無料水
  • ウォーターサーバー など

 

水はスーパーやコンビニなどで手に入りやすいです。

 

なので、水道水を飲みたくなければ、どれかいいものを選べばいいんです。

 

おすすめはわが家でも使っているウォーターサーバー。

 

でも、設置する前はやっぱり迷いました。

 

電気代はかかるし、設置場所もいるし、ボトルの交換が大変そう、って。

 

ところが設置してみたら、ウォーターサーバーって本当にラクなので子どもが小さい家庭には便利なものです。

 

あなたも同じように水道水に不安を感じているなら、僕が悩んだことやウォーターサーバーの特徴をまとめているので参考にしてみてください。

 

ウォーターサーバーの特徴とまとめた記事はこちら⇒

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

抜け毛の悩み解消対策