ミネラルウォーターの水は腐る?さっさと飲まないと体に悪影響が出る理由とは?

ミネラルウォーターは腐る?

 

水は科学的に絶対腐らない。

 

水は無機物(不純物がない)ので水自体が腐る事はないんだそうです。

 

さて、あなたは、

 

 

1年前に開封したミネラルウォーター飲めますか?

 

 

飲めませんよね?

っていうか、口を付けたくもないでしょう。

 

 

開けて1年も経てばミネラルウォーターの水は腐っていますから。

 

水は腐らないのにミネラルウォーターは腐るのはどうして?と疑問に感じると思うので、ミネラルウォーターが腐る原理ついてまとめました。

 

 

ミネラルウォーターが腐る原因

ミネラルウォーターが腐る原因

 

ミネラルウォーターが腐る原因は「腐敗微生物や腐敗細菌」

 

空気中には目に見えない細菌がウヨウヨ飛んでいます。

 

この細菌がミネラルウォーターの水と混ざると腐敗をはじめて腐っていくんですね。

 

なので、ペットボトルには必ず【開封後はお早めにお飲みください】と書かれています。

 

ミネラルウォーターが未開封の状態なら賞味期限まで持つ理由は、空気がほとんど入っていないからです。

 

開けた瞬間に大量の空気と触れて細菌が入っていくので、細菌が繁殖する前に早く飲み切る必要があるんです。

 

 

ミネラルウォーターが腐るとどうなる?

ミネラルウォーターが腐ると

 

ミネラルウォーターに入った細菌は繁殖して腐ると臭い沈殿物を発生させます。

 

ミネラルウォーターをコップに注いで数日放置すれば腐らせることはできますが、気持ちのいいものではないので止めましょう。

 

たぶん、後悔します・・・

 

ちなみに、ミネラルウォーターから少しでも異臭がしたら、飲まずに破棄することです。

 

 

ミネラルウォーターが腐るのを少しでも遅らせるために出来ること

ミネラルウォーターが腐るのを遅らせる

 

次のことを意識すれば、ミネラルウォーターの飲める期間を少しでも長くできます。

 

  1. 直接、口を付けない
  2. 飲んだ後はふたを閉める
  3. ときどき振る

 

 

 直接、口を付けない

 

ペットボトルはキャップを開ければそのまま飲める便利なもの。

 

ただ、口を付けてしまうとそこから雑菌が入ってしまいます。

 

なので、ミネラルウォーターを飲む時はコップなどに注いでから飲むようにしましょう。

 

 

 飲んだ後はふたを閉める

 

飲んだ後にペットボトルのふたを開けたままにしておくと、空気がどんどん入って細菌も入ることになります。

 

腐敗を早めないためにも、飲んだらすぐにふたを閉める習慣をつけましょう。

 

 

 ときどき振る

 

ミネラルウォーターのペットボトルは振ることで長持ちします。

 

これは水が同じ状態でとどまらずに循環するために腐りにくくなるんです。

 

飲み切れないときはペットボトルを振っておいておくといいですよ。

 

 

これらは応急処置的なものなので腐らないわけではありませんし、できるだけ早めに飲み切るほうがいいことは言うまでもありません。

 

500mlなら開封した当日中、2Lなら2~3日程度で飲み切ってしまうようにした方が安心。

 

あなたもミネラルウォーターが腐ってしまう前に飲み切るようにしてくださいね。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

抜け毛の悩み解消対策