ミネラルウォーターに雑菌を繁殖させていませんか?ついやってしまっている間違い行為とは?

ミネラルウォーターに雑菌

 

今飲んでいるミネラルウォーターに雑菌が入っているとしたら、

 

気持ち悪いですよね?

 

 

健康志向もあって、コーヒーや紅茶よりも水を好んで飲む人は多いです。

 

あなたも1日1本くらいは飲んでいるじゃないでしょうか?

 

ただ、あなたが飲んでいるミネラルウォーターって気づかない内に雑菌の温床になっていたりします。

 

ついやってしまっている人・・・多いんです。

 

 

健康のために飲んでいる水で不健康にならないよう、原因と対処法をまとめました。

 

この記事を読んだら、手元にあるミネラルウォーターを一気飲みしたくなるかもしれません・・

 

 

ミネラルウォーターに雑菌が入る飲み方&注意点

ミネラルウォーターに雑菌が入る飲み方

 

ミネラルウォーターは清潔な工場で充填されて出荷されています。

 

未開封の状態であれば1年~2年くらいの賞味期限があり、備蓄用の水としても置いておくことができます。

 

 

長期保存できるなら雑菌とか入っていないはずじゃ・・・・

 

 

未開封の状態は雑菌が繁殖しにくいんですが、一度開封してしまうと一気に雑菌が増えてしまうんですね。

 

 

雑菌が入ってしまうのは次の3つの理由があります。

 

 口を付けて飲む
 手や指で触る
 ふたを開けることで空気が入る

 

 

うん、特別なことなんて何もないですね。普通にやっていることが雑菌を増やしています。

 

だからこそ、実は怖い!ってこと知っておいてください。

 

 

ミネラルウォーターに口を付けて飲む

 

500mlのペットボトルならほぼ100%、直接口を付けて飲みますよね。

 

ただ、口を付けて飲むと唇やだ液から雑菌がミネラルウォーターの水に入るんです。

 

なので、「開封後はお早めに飲み切ってください」と書いてあるのは、口から入った雑菌が大量に繁殖する前に飲んでださいという意味。

 

コップに注いで飲めば口からの雑菌の繁殖は抑えられますが、開封後は長くても1日以内に飲み切った方がいいですね

 

 

ミネラルウォーターの飲み口を手や指で触る

 

飲み口を手や指で触ってしまうと、そこから雑菌がミネラルウォーターにはいりこんでしまいます。

 

キャップを開け閉めするときに触ってしまいがちなので、注意してください。

 

 

ミネラルウォーターのふたを開けることで空気が入る

 

これはどうやっても防ぎようがないんですが、空気がペットボトルの中に入ることで空気中の雑菌が入ってしまいます。

 

なので500mlでも2Lでも、やっぱり1日で飲んでしまった方が安心です。

 

ペットボトルを開けてしまうと、そこから雑菌が大量に入るため繁殖の勢いを増すんですね。

 

 

でも実は、未開封の状態でも雑菌が入っているんですね。

 

そんな事あるはずがない!と誰しも思うんですが、実はあるんですねー。

 

 

ミネラルウォーターに雑菌が入っている原因

ミネラルウォーターに雑菌が入っている原因

 

未開封のミネラルウォーターに雑菌が入っているなんて、、、

 

これ、事実なんです。

 

 

「じゃ、販売しちゃダメじゃないの?」と思うんですが、大丈夫なんですね。

 

実はミネラルウォーターの不純物に対する検査基準って水道水よりもゆるいんです。

 

水質基準の検査項目
水道水 51項目
ミネラルウォーター 14項目

 

 

なので、検査しなければいけない項目自体が少ないんですね。

 

不純物といっても基本的には人体に影響のないレベルでの話なので、実際にはそれほど心配はありません。

 

でないと、さすがに販売できませんから。

 

 

ただ、あなたも時々メーカーが自主回収しているなんてニュース見たことありませんか?

 

ペットボトル飲料水にカビ、14万本回収…西日本中心に22府県130店舗で販売

 

「い・ろ・は・す 塩れもん」にカビ混入 31万本回収

 

など、こんな自主回収って意外と多い・・・

 

カビが生えるってことは、雑菌が混ざっているっていることですからね。

 

 

となると、ミネラルウォーターは安心して飲めない。いや、飲みたくない!

 

じゃ、僕たち消費者はどんな水を飲めば安心なんでしょうか?

 

 

雑菌の不安なくミネラルウォーターより安心して水を飲むには?

ミネラルウォーターより安心して水を飲む

 

ミネラルウォーターが不安だからと言って、水道水を飲めるかって言われたら「ちょっとムリ・・・」でしょう。

 

水道水が飲めるくらいならミネラルウォーターを買ってまでは飲みませんからね。

 

では、浄水器はどうでしょう?

 

蛇口に浄水器を付けて飲むこともできますが、そもそも水道水は安全という認識があるので、不純物の除去項目って13項目程度なんですね。

 

また除去率もMAX80%なので、不安を払拭できるレベルとは言えません。

 

 

水道水から不純物を除去したいなら、逆浸透膜浄水器(RO)を設置するという選択肢があります。

 

ただ、特殊なフィルターを搭載した浄水器なので機器が高い・・・

 

楽天市場の検索結果

(楽天市場「逆浸透膜浄水器」検索結果より)

 

なので、一般家庭向けの機器とは言えません。

 

 

 どうすれば安心して水が飲めるのか?

 

自宅で安全な水を飲むとしたらウォーターサーバーがおすすめです。

 

ウォーターサーバーもミネラルウォーターじゃないの?

 

たしかにウォーターサーバーも天然水ですし、どこの会社でも安心というわけではありません。

 

しかし、中には天然水に含まれる雑菌をきちんと殺菌しているウォーターサーバーもあるんです。

 

ウォーターサーバーの「うるのん」は自社工場内で天然水を加熱殺菌するので、雑菌が繁殖せず無菌の状態でボトルに充填して届けてもらえます。

 

殺菌したら美味しくないんじゃないの?という疑問が生まれると思うんですが、

 

うるのんでは134℃で30秒間の短時間の加熱殺菌なので、天然水の味を落とさずに菌を殺菌することができるんです。

 

 

また、自宅での利用中もボトルに雑菌が入らない様、水が減るとボトル自体がペコペコ凹んでいくので心配無用。

 

ミネラルウォーターに不安があるとなると、子どもに心から安心して飲ませられる水って意外と見つかりにくい。

 

10年以上全国の家庭に天然水を届けていて、今では13万世帯の家庭で愛飲されているうるのんはおすすめです。

 

うるのんが全国13万世帯で選ばれている理由はこちら⇒

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

抜け毛の悩み解消対策