ミネラルウォーターが臭いのってあり得るの?安全なはずの水がクサくなる原因とは?

ミネラルウォーターが臭いってあるの?

 

ん?、このミネラルウォーター臭い・・・

 

ミネラルウォーターは安全な水だから臭いなんてことあり得ないはず。

 

僕もそう思っていました、ある時までは・・・

 

というのも、以前僕もミネラルウォーターが臭くて飲めずに捨ててしまった経験あるんです。

 

 

で、色々調べてみたら、意外とミネラルウォーターが臭いという声は多いことが分かったんですね。

 

同じようにミネラルウォーターが臭くて困っている悩み解消のために、原因と安全な水を飲むためにできることをまとめました。

 

 

ミネラルウォーターから臭いがする原因

ミネラルウォーターから臭いがする原因

 

ミネラルウォーターが臭い原因は基本的には次の2つが原因です。

 

  1. ミネラルウォーターの保存状態が悪い
  2. ミネラルウォーターに雑菌が繁殖した

 

 

 ミネラルウォーターの保存状態が悪い

 

ペットボトルって保存性に優れてるイメージないですか?

 

持ち運びにも便利だし、少々の衝撃にも強い。

 

それがペットボトルのいいところなんですけど、実はけっこうデリケートなんです。

 

例えば、ミネラルウォーターを直射日光の当たる場所や急激な温度変化がある場所に保存した場合、臭いや味が変わってしまう可能性があるんです。

 

 

とはいっても、そうそう直射日光に当て続けることってないと思うんですが、

 

 

 真夏の暑い日にテーブルの上に無造作に置いておくとか・・
 エアコンで温まった部屋に飲みかけを置きっぱなしにするとか・・・

 

こんなことなら、心当たりありません?

 

こういったタイミングで臭いや味がうつってマズくなることってあるんです。

 

 

さらにいうと、ペットボトルって外部からの臭いが移りやすいんですが・・、

プラスチックって何も通さないイメージありませんか?

 

でも、ペットボトルって臭い(小さい分子)を通してしまうんです。

 

僕も初めて知った時はかなりの衝撃でした「えーっ、ウソ!?」って。でも、本当の話。

 

もともと水は臭いが移りやすいんですね。

 

 

なので、ペットボトルの近くに臭いが強いものを置いておくと、ペットボトルを通り抜けてミネラルウォーターに臭いが移ってしまうんです。

 

 

 ミネラルウォーターに雑菌が繁殖した

 

ミネラルウォーターに雑菌が増える原因を作っているのって何だと思いますか?

 

それは、直接口を付けて飲むこと

 

口についている雑菌がミネラルウォーターの中に入って、水の中で繁殖するんです。

 

雑菌は分裂するときに臭いを発生させるので、大量に繁殖すると「くさっ!」と感じることに。

 

で、実際どのくらい増えるかというと

 

口飲みしたペットボトルにはだ液を介して菌が侵入、15℃で保存しても5時間後には16倍にも繁殖するというデータがあります。

 

5時間くらいかけて1本のミネラルウォーターを飲むことってありますよね。

 

目に見えないのであまり気にしていませんが、実は雑菌がこれだけ繁殖しているとなると飲むのが怖くなる・・・

 

なので、できるだけ早く飲み切ってしまうとが大事。

 

 

そもそもが「臭い・味がしないから大丈夫、臭い・味がするから危険」という方程式は成り立たないんですね。

 

 

また、最初に「基本的には」と言いましたが、実はミネラルウォーターから臭いがするのはそれだけじゃないんです。

 

 

ミネラルウォーターから臭いがするのは手元に届いてからだけじゃない

ミネラルウォーターから臭くなるとき

 

ミネラルウォーターの保存状態についてお話ししましたが、臭いが発生するのって手元に届く前からの可能性もあるんです。

 

飲んだ瞬間に、「くさっ!」ってなるのはこのケース。

 

たとえば、海外製のミネラルウォーターって海外から輸入しているわけじゃないですか?

・・・って、当たり前ですね。

 

 

でも、長距離の輸送中の保存状態を気にしたことなんてありませんよね?

 

その輸送中に臭いが移る可能性だってあるんです。

 

2008年10月のちょっと古いニュースですが、次の報道がありました。

 

キリンビバレッジ(本社・東京)は29日、ミネラルウオーターの「ボルヴィック」から「消毒薬のような異臭がする」などの苦情が20日から28件寄せられたとして、問題のある500ミリリットルのペットボトル57万本を自主回収することを決めた。

商品を輸入する際に使ったコンテナ内部のペンキのにおいが容器のペットボトルに移ったのが異臭の原因という。容器内部の空気から有機化合物のキシレンとナフタレンが微量検出されたが、健康への被害は出ていないという。

 

 

まさに、ペットボトルの臭いの移りやすさが招いた回収騒動です。

 

ただ、日本のミネラルウォーターなら大丈夫かっていうと、別の報道にこんなことがあっています。

 

日本コカ・コーラは21日、ペットボトル入り清涼飲料「い・ろ・は・す 塩れもん」(555ミリリットル)約31万2000本を自主回収すると発表した。カビが混入した商品が見つかったため。カビに毒性はなく、飲んでも健康に影響はないという。

 

これは2017年に発生している自主回収です。

 

なので、日本製でも海外製でもミネラルウォーターの臭い問題って意外と発生しているということ。

 

 

じゃ、僕たちは何を飲めばいいの?

 

 

何を基準に選べばいいかしっかりと意識しておくことです。

 

 

 

安心して飲める水はどんな水?

安心して飲める水

 

ミネラルウォーターは不安、でも水道水なんて口にしたくない・・・

 

自宅で安心して飲める水はウォーターサーバーがおすすめです。

 

 

ただ、ウォーターサーバーでも水が臭いという口コミはあるので、何でもかんでもいいってわけじゃありません。

 

ウォーターサーバーの水に臭いの問題がでるのは、宅配水のパックがボトルではなくビニールパックの場合がほとんどです。

 

ポリエチレン製の素材をしようしているため、ペットボトルよりも臭いが移りやすいんです。

 

なので、ボトルで宅配してくれる水を選ぶといいでしょう。

 

 

また、大事なのが水質検査です。

 

各社で検査はしていますが、特に厳しく検査をしているウォーターサーバーをえらびましょう。

 

 

この点を踏まえて、おすすめはプレミアムウォーターです。

 

プレミアムウォーターは水質検査が厳しいことで有名で、1時間に1回かならず検査が行われています。

 

しかも、数値上の検査だけでなく検査員が水のニオイを嗅いだり、飲んでチェックしているんです。

 

危険な水なら飲んでまで検査はしませんよね?

 

それだけ安心して飲める水を提供してくれるってことです。

 

プレミアムウォーターについて詳しくまとめた記事はこちら⇒

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

抜け毛の悩み解消対策